薄毛治療に効果的なプロペシア

5αリダクターゼの動きを抑える

プロペシアで治療する薄毛治療は専門医にお任せ

抜け毛対策として育毛剤を若い頃から使用している男性は多いでしょう。
育毛剤にはたくさんの種類がありますが、できるだけ自分の抜け毛の症状に適した育毛剤を選択する必要があります。
ドラッグストアで販売されているような1000円程度の安価な育毛剤では基本的に効果を実感しにくいでしょう。
安価な商品の場合、抜け毛を改善させるための有効成分が不足しているケースが多く、長期間使用しても効果はあまり期待できません。
育毛剤を使用して抜け毛対策を行いたい場合は、ある程度口コミ等で評価されている質の高い育毛剤を選んだ方が良いでしょう。
男性は女性よりも男性ホルモンの影響を受けやすいため、このような育毛剤だけでは十分にケアを行えない可能性が高くなります。
育毛剤で効果を実感できない場合は、AGA(男性型脱毛症)を疑ってみた方が良いでしょう。
AGAは、ジヒドロテストステロン(DHT)が原因で発症します。
DHTが毛髪の正常なヘアサイクルを乱してしまうので、AGAを改善させるにはDHTの元となる5αリダクターゼの生成を抑制していく必要があります。
AGAは現在、病院で治療してもらうことが可能です。
医師にAGAと診断された場合、基本的にはプロペシアのような治療薬を用いることが多いです。
プロペシアの服用を続けることで、5αリダクターゼの生成を抑制することができます。

5αリダクターゼの動きを抑えるヘアサイクルを活性化させる個人輸入は危険